サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【リヴァプールの救世主となれるか?】クリスティアン・ベンテケを知らないあなたへ

   

クリスティアン・ベンテケがリヴァプールの救世主に?

リヴァプールがクラブ史上2番目となる、移籍金3250万ポンドを支払って獲得したクリスティアン・ベンテケ。

ちなみに最も高額だったのは、2011年にニューカッスルから獲得したFWアンディ・キャロル。移籍金は3500万ポンド(当時で約45億円)である。

スポンサーリンク

クリスティアン・ベンテケは、最近、若手の活躍が著しいベルギー出身の24歳。

身長190cm、体重83kg。サッカー選手としては非常恵まれた体格の持ち主。

ベルギー国内のクラブで活躍した後、アストン・ヴィラへ移籍。

移籍1年目で、リーグ戦19ゴールを挙げて注目の存在に。

しかし、2年目は1年目と同じようにはいかなかった。

3年目の前半戦は苦しんだが、シャーウッド監督就任以降、再び輝きを取り戻した。

ベンテケは簡単にいうと、ドログバ2世。

ただ、ドログバの完成度にはまだまだ及ばず。

彼のプレーは荒削りな部分がまだまだ多く、今後さらに活躍する可能性を秘めている。

果たして、ベンテケがリヴァプールの救世主となれるのか。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - プレミアリーグ, 海外サッカー ,

  関連記事