サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【ドリブラーとしての秘密はお尻にあり?】アザールがメッシやC.ロナウドを超える日

   

ドリブラーとしてチェルシーの10番を背負うエデン・アザール。

ドリブラーとしての秘密はどうやらアザールのお尻にあるようだ。

果たして、アザールが、現在世界最高との呼び声が高いメッシやC.ロナウドを超える日は来るのか?

スポンサーリンク

メッシ、C.ロナウドに次ぐ、バロンドールに最も近い選手として名前を挙げられることが多くなってきたエデン・アザール。

彼の特徴はなんといっても重心の低いドリブル。

ボールを持ったら、メッシやC.ロナウドのように

「何かやってくれるのではないか?」

という期待を見ているものに抱かせる。

アザールの重心の低いドリブルの秘密はお尻(筋肉)にある。

あのお尻(筋肉)の大きさは並大抵の努力ではならない。

身長がさほど大きくないアザールは、世界のトップレベルのDFとの体格差を埋めるために、あのお尻(筋肉)を生み出したのではないかと思います。

相手を瞬時に抜き去る能力は、フットワークと、先に述べた身体の強さによるものが大きい。

アザールのドリブルは、努力の賜物である。

そのアザールがメッシやC.ロナウドを超えるには、爆発的な得点能力が必要だろう。

それを成し遂げたとき、アザールはバロンドールを受賞していることだろう。

アザールの秘密を知ったあなたは、アザールのバロンドール受賞がそう遠くないと感じたに違いない。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - プレミアリーグ, 海外サッカー , , , , , , ,

  関連記事