サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【チェルシー・アンチェロッティ】キャリア初期のレヴァンドフスキの獲得を目指していたと告白。

   

昨季までレアル・マドリードの監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏。

チェルシー監督時代に獲得を目指していたのは「ロベルト・レヴァンドフスキ」だと告白。

いまや、欧州屈指のFWへと成長したレヴァンドフスキ。

アンチェロッティ氏がレヴァンドフスキ獲得を目指した考えとは?

スポンサーリンク

アンチェロッティ氏は

「レヴァンドフスキは私からだけではなく、多くのクラブから狙われていた。しかし、チェルシーにいるとき、確かに私は彼のことを追っていた。レアル・マドリーを率いていたときも追っていたよ」

と告白。

今シーズン、驚異的な得点能力を発揮し、まさに欧州屈指のFWへと成長したレヴァンドフスキ。

ここに興味深いデータがある。

【2015年得点ランク】

1- リオネル・メッシ: 53試合45得点

2- クリスティアーノ・ロナウド: 44試合42得点

3- ロベルト・レヴァンドフスキ: 41試合41得点

上記の記載は2015年に入ってからの得点数と試合数である。

レヴァンドフスキが、かなりの高確率で得点を挙げているのがわかるだろう(メッシ、C.ロナウドが化け物級の得点数を挙げているため、全く比較になっていないが笑)。

アンチェロッティよ、チェルシー監督時代になぜ彼を獲得しなかった!?

何はともあれ、2015年、まさに飛ぶ鳥落とすのレヴァンドフスキ。

そんな彼の動画を見て、改めて凄さを実感してみよう。

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - ブンデスリーガ, 海外サッカー , , , , , ,

  関連記事