サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

98年W杯優勝を知る最後の1人が現役引退。ロベール・ピレスを知らないあなたへ。

   

また1人、レジェンドが現役引退を決意した。

98年フランスW杯優勝を知る現役選手として最後の1人であったロベール・ピレスは、その輝かしいキャリアを42歳で終える。

マルセイユからアーセナルへと移籍した当初、ヴェンゲル監督はプレミアリーグでのフィジカルに苦戦するピレスを根気強く起用し続けた。

そしてピレスは開花した。

スポンサーリンク

アーセナル黄金時代を形成した”インビジブルズ”のティエリ・アンリ、パトリック・ヴィエラ、シルヴァン・ヴィルトール、そしてロベール・ピレスというフランス人プレーヤーは、ヴェンゲルの”フレンチ・コネクション”と呼ばれ、プレミアリーグ無敗優勝に大きく貢献。

長い髪は彼のトレードマークで、アーセナルのイケメン枠を担ったと思っているのは私だけだろうか。

05-06チャンピオンズリーグ決勝のバルセロナ戦でスタメン出場するも、前半17分にGKレーマンが一発退場処分を受け、代わりのGKアルムニアを投入するためにピレスは無念の途中交代。

このシーズン終了後に、愛するアーセナルに別れを告げ、彼はビジャレアルへ移籍する。

その後はアストンヴィラに。10-11シーズン終了後から約3年もの間、無所属だったが、インドのFCゴアに所属し、そして現役引退を発表した。

華麗なプレーでファンを魅了させ続けたピレスは、間違いなく歴代MFの10指に入るだろう。

その彼のプレーを目に焼き付けてみては。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - UEFAチャンピオンズリーグ, プレミアリーグ, 海外サッカー , , , , ,

  関連記事