サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

アトレティコで復活を遂げたフェルナンド・トーレス。EURO2016出場も射程圏内に???

   

私たちは何度も師匠に裏切られてきた。

しかし、同時に師匠に助けられたこともあった。

アトレティコとリヴァプールでコンスタントにゴールを重ねたトーレスは、同じプレミアリーグのチェルシーに移籍。

当時のことをトーレスは「誰よりも僕に影響を与えた選手が一人いる。ジェラードだ。彼は僕のキャリア、野心、勝利への意欲を変えてくれた。彼はすべてを変えてくれたんだ」と。

そして「リバプールを離れるときも、彼は『行け。自分のことを考えろ。自分にとってベストのことをするんだ。お前は何も証明する必要なんてない』って言ってくれたんだよ」と語っている。

しかし、スタンフォード・ブリッジでの彼は、それまでの彼ではなかった。

スポンサーリンク

在籍3年半でFAカップ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグのタイトルを獲得したが、プレミアリーグでは僅かに20得点しか挙げていない。

しかし、師匠さすがと言いたいのが、1選手としてプリメーラ・ディビシオン、プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、FIFAクラブワールドカップ、FAコミュニティシールド、FAカップ、フットボールリーグカップ(キャピタル・ワン・カップ)の8大会で得点し、なおかつ、FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグの4大会で優勝を経験するという史上初の快挙を達成している。

その後、行き場を失ったトーレスはACミランヘレンタル移籍。

2015年1月に古巣アトレティコへ。そして今シーズン、かつてのトーレスが戻ってきた。

6月にEURO2016を控えているスペイン代表監督ビセンテ・デル・ボスケ監督も「フェルナンドが代表に復帰する可能性はある。彼はこの国に3タイトルをもたらした選手であり、我々はとても評価しているよ」と。

果たしてトーレスの復活は本物か否か。今後も目が離せない。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - プレミアリーグ, リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー , , , , ,

  関連記事