サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

多くのスポーツ選手が行うルーティンワーク。ネイマールの5つのルーティンワークとは???

   

集中力を高めるために試合前にルーティンワークを行うスポーツ選手は少なくない。

ガンバ大阪の遠藤保仁もルーティンワークを行う一人で、ハーフタイム中にシャワーを浴びることが彼のルーティンワークだという。

スポンサーリンク

そして、あまり知られていないが、バルセロナのネイマールも試合前に5つのルーティンワークを行うのだという。

1つ目は、父親と話すこと。「試合前には、いつも父親と話をしている」とネイマール。

2つ目は、トイレに行くこと。

3つ目は、音楽を聞くこと。多くのアスリートが試合前に集中力を高めるために音楽を聞くのと同じで、彼にとっても音楽はアクションを起こす気持ちを奮い立たせる一つ。

4つ目は、写真を撮ること。普段からネイマールはSNSを活かして、多くのファンと交流を図る。

そして最後は、祈ること。祈ることは絶対に忘れないのだという。

サッカーに限らず、多くのスポーツ選手は、独自のルーティンワークを持っている。

なかでも、プロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルは、多くのルーティンワークを持っていることで非常に有名である。

ちなみに、私は、必ず左足のスパイクの紐から締めることがルーティンワークになっていた。

んんん、あなたのルーティンワークは???

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー , ,

  関連記事