サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【2016-17シーズン】今夏も注目が集まるリーガ・エスパニョーラ移籍・噂情報まとめ《随時更新・速報》

      2016/08/14

16-17シーズン リーガ・エスパニョーラ移籍情報まとめ

今夏のリーガ・エスパニョーラの移籍市場は、これまでのところ非常に穏やかである。毎年恒例のレアル・マドリードの「有名選手の爆買い」も今年は見られず。

リーガ・エスパニョーラ2連覇を果たしたバルセロナもビッグネームの獲得は行われず。補強すべきはMSNに次ぐ「第4のFW」か。

ここ最近3年で2度のCL決勝進出を果たし、欧州有数のビッグクラブとなったリーガ3強の一角であるアトレティコ・マドリードは、今年こそリーガ・エスパニョーラとCLの2冠を、あわよくば3冠も達成したいところ。シメオネ監督の残留が今夏最大の補強か。

リーガ3強を追うセビージャとバレンシアは、ビッグネームの獲得こそ見られないが、しっかりと補強している印象。今季こそセビージャがCLで活躍するところを見てみたい気もする。

【2016-17シーズン】今季のプレミアは監督に注目??プレミアリーグ移籍・噂情報まとめ《随時更新・速報》

 


 

▼バルセロナ

リーガ・エスパニョーラ2連覇を果たし、大幅なメンバー変更は行わない模様。
ダニエウ・アウベスをフリーでユベントスに放出したのは悔やまれるが、カンテラ出身のセルジ・ロベルトが右SBを務めるとみられ、不安材料ではない。スペイン代表でチェルシーDFセサル・アスピリクエタが右SB獲得候補として上がっているが、可能性は低いだろう。
ポイントは、昨季も大爆発したMSNトリオに次ぐ「第4のFW」を獲得すること。メキシコ1部のティグレスに所属するEURO2016フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックを獲得する噂も。
レアル・マドリードやユベントスが獲得を狙っていたとみられるアンドレ・ゴメスの獲得は、バルセロナにとっては非常に有益。

 

2016年7月5日:バルサがデニス・スアレス獲得を発表…買戻オプション行使で復帰
2016年7月12日:バルサ、ユムティティ獲得を正式発表 移籍金は2500万ユーロ
2016年7月13日:バルサ、移籍金18億円でディーニェを獲得 今夏3人目の補強が完了
2016年7月22日:アンドレ・ゴメス、レアル・マドリーではなくバルセロナ移籍が合意

 

IN
DF:サミュエル・ユムティティ(←リヨン)
DF:ルーカス・ディーニェ(←パリ・サンジェルマン)
MF:デニス・スアレス(←ビジャレアル)
MF:アンドレ・ゴメス(←バレンシア)

 

OUT
DF:ダニエウ・アウヴェス(→ユベントス)
DF:マルク・バルトラ(→ドルトムント)
DF:マルティン・モントーヤ(→バレンシア)※昨季はレンタルでインテル、ベティス所属
DF:アドリアーノ・コレイア(→ベジクタシュ)
MF:アレックス・ソング(→ルビン・カザン(ロシア))※昨季まで2シーズンレンタルでウエスト・ハム所属
MF:アレン・ハリロビッチ(→ハンブルガーSV)※買い戻しオプション付き
FW:サンドロ・ラミレス(→マラガ)

 


 

▼レアル・マドリード

ラファエル・ベニテス監督のシーズン途中解任もなんのその。後を引き継いだジダン監督のもと、見事にCL優勝を果たした。こちらもバルセロナと同様に大きなメンバー変更は行わない模様。
小さな動きとして、買い取りオプションを行使して、ユベントスに所属していたアルバロ・モラタを復帰させたぐらい。復帰後に即売却されるとみられているが、果たしてどうなるか。

 

2016年6月22日:レアル、ユーヴェFWモラタの買戻を発表…より高額で他クラブへ放出か
2016年7月21日:2度目のオファーも実らず…チェルシーがモラタ獲得を断念か、ルカクにも照準
2016年7月31日:ジダン監督、モラタ残留を強調「今年は残る」…ヘセの移籍交渉は認める
2
016年8月8日:ヘセのPSG移籍が正式決定…14歳から過ごしたレアルに別れ

 

IN
アルバロ・モラタ(←ユベントス)※買い戻し

 
OUT
DF:アルバロ・アルベロア(→ACミラン)
MF:アルバロ・メドラン(→バレンシア)※昨季はレンタルでヘタフェ所属
MF:デニス・チェリシェフ(→ビジャレアル)
FW:ヘセ・ロドリゲス(→パリ・サンジェルマン)

 

 

【リーガ好きのための関連記事】
リーガ・エスパニョーラ好きのあなたがWOWOWを選ぶべき5つの理由。

 


 

▼アトレティコ・マドリード

リーガ3強の一角を担うアトレティコ・マドリードの今夏最大のニュースは去就を匂わせていたディエゴ・シメオネ監督の残留。ここ最近3年で2度のCL決勝進出を果たした立役者であるアルゼンチン監督は、いまだCL優勝を諦めておらず、あわよくば3冠すら狙える位置にいる。
セビージャをEL3連覇に導いた29歳の遅咲きFWケヴィン・ガメイロの加入は、アトレティコにとって大きな補強。

 

2016年6月17日:アトレティコ、ガイタン獲得でベンフィカとの合意を発表 移籍金29億円
2016年6月18日:アトレティコがヴルサリコも手中に 残る補強はストライカーのみ
2016年7月30日:アトレティコがFWガメイロ獲得で合意…メディカル後に4年契約締結へ

 

IN
DF:シメ・ヴルサリコ(←サッスオーロ)
MF:ディオゴ・ジョタ(←パソス・フェレイラ)
MF:ニコラス・ガイタン(←ベンフィカ)
FW:フェルナンド・トーレス(←ACミラン)※レンタル後の完全移籍
FW:ケヴィン・ガメイロ(←セビージャ)

OUT
DF:ヘスス・ガメス(→ニューキャッスル)
FW:ルシアーノ・ビエット(→セビージャ)※レンタル移籍

 

【関連記事】
【覚醒したEURO2016MVP】1ヶ月の間に決勝で2度も負けたアントワーヌ・グリーズマン

 


 

▼セビージャ

 UEFA史上初となるEL3連覇という偉業を成し遂げたセビージャ。今季はパリSGに引き抜かれた前任者ウナイ・エメリ監督に代わって、チリ代表を南米王者へと導いたホルヘ・サンパオリが監督に就任。彼の監督就任は、昨季以上にセビージャを欧州の注目の的にすることになるだろう。それは「CLをも制するのではないか」という期待を私たちに抱かせる。
清武弘嗣の加入は、セビージャにとって「今季一番の補強」とも言われており、大きな怪我さえなければ、シーズンを通して十分に活躍できるだろう。

 

2016年6月10日:清武弘嗣、セビージャ移籍が決定…クラブ間合意と発表、4年契約
2016年6月28日:清武加入のセビージャ、新監督が正式決定 エメリが退任しサンパオリ就任
2016年7月10日:清武の新たなライバルか? セビージャ、サンプドリアから攻撃的MFホアキン・コレアを獲得
2016年7月16日:セビージャ、清武とポジション重なる選手をまたも獲得 パレルモからフランコ・バスケスを引き入れる
2016年7月17日:セビージャ、ガンソ獲得を発表 清武のライバルがまた到着
2016年7月30日:セビージャ、ビエットのレンタルでの獲得を正式発表 行使価格2000万ユーロの買い取りオプションを保有
2016年8月6日:スウォンジー、セビージャからジョレンテを獲得

 

IN
監督:ホルヘ・サンパオリ(フリー)
DF:ガブリエル・メルカド(リーベル・プレート)
MF:清武弘嗣(←ハノーファー96)
MF:パブロ・サラビア(←ヘタフェ)
MF:ホアキン・コレア(←サンプドリア)
MF:フランコ・バスケス(←パレルモ)
MF:ガンソ(←サンパウロ)
FW:ルシアーノ・ビエット(←アトレティコ・マドリード)※レンタル移籍
FW:ウィサム・ベン・イェデル(←トゥールーズ)

 

OUT
監督:ウナイ・エメリ(→パリ・サンジェルマン)
DF:コケ(→シャルケ)
MF:エベル・バネガ(→インテル・ミラノ)
MF:ホセ・アントニオ・レジェス(→エスパニョール)
FW:ケヴィン・ガメイロ(→アトレティコ・マドリード)
FW:フェルナンド・ジョレンテ(→スウォンジー・シティ)

 

【サッカー好きのための関連記事】
WOWOWとスカパー、無類のサッカー好きであるあなたはどちらを選ぶべきか?

【スポーツ・音楽・映画】WOWOWとスカパーの違いが分からない人のために簡単に比較してみた。

 


 

▼バレンシア

昨季のバレンシアはそれまでのバレンシアではなかった。昨季のガリー・ネヴィル監督就任の呪縛は、今季、CL・ELに出場できないという大きな傷跡を残していった。CL・EL出場の有無は、クラブ年間予算を大きく左右し、それは移籍市場にも大きな影響を及ぼす。
フェネルバフチェからポルトガル代表MFナニを獲得。EURO2016を制したナニの獲得は、MFアンドレ・ゴメスを失った戦力を埋めきれるか微妙なところ。
バルセロナで居場所を失ったDFマルティン・モントーヤの獲得は、DFアントニオ・バラガンの後釜として期待される。

 

2016年7月6日:ポルトガル代表MFナニ、バレンシアへの移籍が決定
2016年7月12日:レアル・マドリー若手MFがバレンシアへ 昨季はヘタフェでプレーしたメドラン
2016年8月2日:バレンシア、バルサのモントーヤ獲得を発表 今夏3人目の補強選手

 

IN
DF:マルティン・モントーヤ(←バルセロナ)
MF:アルバロ・メドラン(←レアル・マドリード)
MF:ナニ(←フェネルバフチェ)

 

OUT
DF:アントニオ・バラガン(→ミドルズブラ)
MF:アンドレ・ゴメス(→バルセロナ)

 

【注目記事】
レーヴ監督の抜群の嗅覚と完璧なポジショニングにファンも納得の声が多数???

 


 

ざっと見てみると、セビージャが昨季とは全く別のチームに生まれ変わっている印象。監督もウナイ・エメリからホルヘ・サンパオリに変わったことはセビージャにとって大きなプラス材料。

問題はバレンシアで、かつての輝きを取り戻すのには随分と時間がかかりそう。移籍に使える資金にも限りがあり、非常に厳しい印象。移籍金が低い若手獲得を積極的に行うべきで、見習うべきはアーセナルか。

TOP3はどこが優勝してもおかしくない戦力構図。強いて言えば例年通りバルセロナが一歩リードだが、MSNに次ぐ「第4のFW」を獲得できないとシーズン終盤に苦しむことになるかも。中盤は飽和状態で、CLとリーグ戦でうまく選手をローテーション起用ができれば◎。

 


 

リーガ・エスパニョーラ移籍情報は随時更新していく予定です。

期待していないとは思いますが、速報レベルでの更新は都合により不可能なので、1日1回覗いていただけたらと思います。(笑)

 

【注目記事】
思わず息を呑む、その美しいボールの軌道。早く友達に見せたくなる芸術的なフリーキック特集。

 

 

スポンサードリンク

 - リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー , , , , , , , , , ,

  関連記事