サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

スポナビ・WOWOW・スカパー・DAZN(ダゾーン)。欧州サッカー好きが観るべきテレビ動画放送は??

      2016/10/04

2017年から10年間、約2100億円で放映権契約を締結したことで話題になったネット動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)

 

そのDAZN(ダゾーン)が、8月23日より正式に日本での動画配信サービスをスタートさせました。

スクリーンショット 2016-08-26 13.39.56

出典:DAZN

 

「スポーツを観よう!」とDAZN(ダゾーン)のTOPページにも書いているように、DAZN(ダゾーン)では様々なスポーツがライブ配信されるようです。

 

サッカー好きとしては、

「DAZN(ダゾーン)で欧州サッカー、国内サッカー(Jリーグ)がどのくらい観れるのか?」

「各国カップ戦や各地域のチャンピオンズリーグは観れるのか?」

といったところが気になったので、少し調べてみることにしました。

 

そして、スポナビ・WOWOW・スカパー・DAZN(ダゾーン)では、一体どの動画配信サービスが良いのか?といった比較もしていきたいと思います。

 

そもそもDAZN(ダゾーン)ってなに?っていうサッカー好きのために

DAZN(ダゾーン)とは、英Perform Groupが展開するスポーツに特化したライブ中継サービス。

 

インターネットを通して130以上のスポーツ、年間6000試合以上が楽しめるサービス。

 

スポーツに特化したビデオオンデマンドとして、サッカー観戦スタイルの選択肢を増やすとみられ、サッカー好きの私たちを悩ませる存在となりうるのは間違いない。

 

DAZN(ダゾーン)が放送を予定しているサッカーコンテンツ

DAZN(ダゾーン)で放送が予定されているサッカーコンテンツは、「Jリーグ」「ドイツ・ブンデスリーガ」「イタリア・セリエA」です。

 


 

▼Jリーグ

2ステージ制の変更が話題になったJリーグ

 

2017年より明治安田生命J1リーグ、J2リーグ、J3リーグを生中継する模様。

 

J3に関しては、ハイライト動画を試合当日に配信予定で、注目試合を生中継するとのこと。

 

また、チャンピオンシップやプレーオフの放送も予定されていて、サッカー好きにはたまらない内容となっている。

 

これまではスカパーがJリーグの放映権を得ていたが、DAZN(ダゾーン)が10年約2100億円という超破格の契約をJリーグと締結。

 

スカパーとPerformとの話し合いで行われた模様で、DAZN(ダゾーン)側は「スカパーにサブライセンス契約で映像を提供することは無い」と明言。

 

スカパー信者のJリーグファンは、今後、DAZN(ダゾーン)に乗り換える必要が出てくるかと思います。

 

スポンサーリンク

 


 

▼ドイツ・ブンデスリーガ

いまや多くの日本人選手が活躍するドイツ・ブンデスリーガ

 

ドイツ・ブンデスリーガには、長谷部誠・香川真司・酒井高徳・酒井宏樹・武藤嘉紀・大迫勇也・宇佐美貴史・原口元気・内田篤人が在籍している。

 

他国リーグではあまり実現することがない「日本人対決」が多く見られるのがブンデスリーガです。

 

以前は、大柄な選手のフィジカルを活かしたプレーが多く、それはそれで魅力的ではあった。

 

しかし、近年では前線からの激しいプレッシングが多くなってきており、こちらは観ていて非常に面白く、試合展開が早いのもブンデスリーガの特徴。

 

そうした特徴は、日本人選手が多く移籍する要因にもなっている模様。

 


 

▼イタリア・セリエA

1990年代には、世界最高のリーグと言われていたイタリア・セリエA

 

しかし、今はそれも昔。徐々にランキングは下がっていき、いつの間にか「ユベントスの一強時代」と化してしまった。

 

とはいえ、EURO2016では、下馬評を覆してイタリア代表はベスト8に進出。

 

その試合内容から、優勝していてもおかしくないほど、EURO2016でのイタリア代表は勝負強さを見せてくれた。

「ウノ・ゼロ(1-0)の美学」は個人的には嫌いでない。

 

16-17シーズンに向けて、ユベントスが大型補強を敢行し、CL優勝を本気で狙いにきており、今シーズンは注目が集まっている。

 

ACミランの本田圭佑インテルの長友佑都は、苦境の時こそ力を発揮するタイプで、今シーズンも大いに活躍するであろう。

 

「ミラノダービー」「日本人対決」であることは、私たち日本人の誇りでもある。

 


 

▼イングランド・プレミアリーグ

日本人がなかなかプレーするのが難しいのがイングランド・プレミアリーグ

 

現在、岡崎慎司吉田麻也がプレーしているが、吉田麻也に関しては満足してプレーしているとは言えない状況。

 

岡崎慎司は、15-16シーズンで奇跡のプレミアリーグ優勝をレスター・シティで果たし、今シーズンからはCLでもプレーをする。

 

さて、今季のプレミアリーグは、多くの名将が集まり、非常に面白い。

 

マンチェスター・ユナイテッドにジョゼ・モウリーニョマンチェスター・シティにジョゼップ・グアルディオラチェルシーにアントニオ・コンテ

 

サッカー好きにはたまらないのがイングランド・プレミアリーグです。

 


 

▼スペイン・リーガ・エスパニョーラ

こちらも日本人選手がなかなか活躍するのが難しいスペイン・リーガ・エスパニョーラ

 

現在、エイバルに乾貴士セビージャに清武弘嗣が所属しており、レギュラー獲得に向け、猛アピールの最中といったところ。

 

なんといってもリーガ・エスパニョーラは他国リーグとは異なり、バルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード「リーガ3強」が突出して強いため、この3強を中心に試合放送することが多い。

 

特に、バルセロナとレアル・マドリードの「エル・クラシコ」と言われる伝統的なライバル対決は、全世界で放送されるほど注目が集まる試合になっている。

 

【2016-17シーズン】今夏も注目が集まるリーガ・エスパニョーラ移籍・噂情報まとめ《随時更新・速報》

 

DAZN(ダゾーン)の料金や視聴デバイス、画質・音質について

ここで気になるのは

「DAZN(ダゾーン)で視聴できるデバイスってなにがあるの?」

「DAZN(ダゾーン)の画質・音質ってどうなの?」

という疑問。

では、DAZN(ダゾーン)の魅力をお伝えしたいと思います。

 


 

▼料金

DAZN(ダゾーン)の最も魅力的なのは、視聴料金の安さ。

 

欧州サッカーを観たいとなったときに、スカパーは約5000円〜、WOWOWは税込2484円が月々請求される

 

しかし、DAZN(ダゾーン)は月に税込1890円という破格の安さ。

 

もちろん、スカパー、WOWOWにはあってDAZN(ダゾーン)には無いものもありますが、それでもこの価格は非常に魅力的である。

 

DAZN(ダゾーン)がスカパーとサブライセンス契約をしなかったことにより、スカパーで試合放送を見ていたJリーグファンは、DAZN(ダゾーン)に乗り換える必要がありそう。

 

しかし、スカパー契約時よりもおそらく半額以上も視聴料金が安くなるので、問題ないかと思います。

 


 

▼視聴デバイス

DAZN(ダゾーン)は、iPhone/iPad、Androidスマホ/タブレット、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、ゲーム機など、DAZN(ダゾーン)はマルチデバイスに対応している。

 

デバイス登録台数は1アカウントにつき最大6台まで可能で、同時に視聴することのできる視聴可能台数は2台までとなっている。

 

自宅のリビングでテレビ視聴し、通勤中の電車内でスマホ/タブレットで、出張先ではPCで視聴といったことも可能で、家族で別々のスポーツ中継を同時に楽しむこともできる。

 


 

▼画質・音質

画質に関して、画質は現在のところ綺麗に映っており問題ないが、テレビで観るとなると少し厳しい印象。

 

一瞬で状況が変わることの多いスポーツという分野で、映像が乱れることはあってはならないと個人的には思っており、DAZN(ダゾーン)のライブストリーミングは少し不安に。

 

音質も「PCやタブレットで観るなら、これくらいかー」といった印象で、テレビで観るのは厳しい。

 

これを「まぁ良いだろう」としてしまう人と、「これはダメ」という人がいるのかもしれない。

ちなみに私は完全に後者の意見です。(笑)

 

月額税込1890円だけれども、画質・音質があまり良くないのを許容できない人は、DAZN(ダゾーン)をオススメしません。

 

 

DAZN(ダゾーン)の今後、懸念されるであろうポイント

試運転状態で、まだ本格的なスタートを切っていないいないDAZN(ダゾーン)の今後、懸念されるであろうポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

 


 

▼画質・音質

上記にも書きましたが、DAZN(ダゾーン)はライブストリーミング放送なので「映像が乱れる・止まってしまう」という、スポーツ中継ではあってはならないことが起こる可能性が大いに考えられます。

 

また、画質・音質はテレビで観るには十分とは言えず、高音質・高画質であるWOWOWにはかなり劣ります。

 

欧州サッカーの華麗なテクニックをじっくり観たいという人には、DAZN(ダゾーン)はオススメしません。

 


 

▼全試合放送が本当なのか?

DAZN(ダゾーン)では、全試合放送を謳っているが、なにやら一部で問題が起きている模様。

 

 

これはNFLの試合ですが、Jリーグでもあり得る話かもしれません。

 

全試合放送はDAZN(ダゾーン)の誇大広告なのか?だとしたら、Jリーグの試合放送はどうなってしまうのだろうか。

 

果たしてJリーグが全試合放送されるのか?

 

海外欧州サッカーの試合が全試合放送されるのか?

 

DAZN(ダゾーン)大丈夫か?といったところ。

 


 

▼やはり不安な、ライブストリーミングという視聴方法

そして個人的に最も不安なのが、ライブストリーミングという視聴方法。

 

スポーツの一瞬を見逃したくない私にとって、これは非常に大事なことであります。

 

皆さんはどう思いますでしょうか??

 

 

サッカー好きに提案する欧州サッカー各国リーグを観る方法

サッカー好きに提案する欧州サッカー各国リーグを観る方法を書いていきたいと思います。

 


 

▼Jリーグ

Jリーグを観たいサッカー好きには、選択肢は2つ。

・スカパー
・DAZN(ダゾーン) ※2017年から

 

DAZN(ダゾーン)がスカパーとサブライセンス契約しないことを明言したことから、おそらく2017年からのJリーグ放送はDAZN(ダゾーン)のみとなりそう。

となると必然的にJリーグを観たいサッカー好きはDAZN(ダゾーン)を契約しないと試合放送は見れない模様。

 


 

▼ドイツ・ブンデスリーガ

ドイツ・ブンデスリーガを観たいサッカー好きには、選択肢は3つ。

・スカパー
・スポナビ
・DAZN(ダゾーン)

 

スポナビは、iPhone/iPad、Androidスマホ/タブレットには対応しているものの、テレビには対応していない。

 

そのため、大画面テレビでのブンデスリーガ視聴を希望のサッカー好きは、スカパーとDAZN(ダゾーン)ということになる。

 


 

▼イタリア・セリエA

イタリア・セリエAを観たいサッカー好きには、選択肢は2つ。

・スカパー
・DAZN(ダゾーン)

 

今夏に大型補強を敢行したユベントスを追随するクラブは現れるのか?

 

DAZN(ダゾーン)の画質・音質は個人的にはNGで、スカパーがオススメです。

 


 

▼イングランド・プレミアリーグ

イングランド・プレミアリーグを観たいサッカー好きには、選択肢は2つ。

・スカパー
・スポナビ

 

「プレミアリーグを観るならスカパー!」と言われるほど、プレミアリーグ好きは是非スカパーを。

 

DAZN(ダゾーン)ではプレミアリーグの放送はされておらず、FAカップのみ。

 

スポナビでは大画面で観ることが出来ないので、プレミアリーグを観たいサッカー好きはスカパーの一択でしょう。

 


 

▼スペイン・リーガ・エスパニョーラ

スペイン・リーガ・エスパニョーラを観たいサッカー好きには、選択肢は2つ。

・WOWOW
・スポナビ

 

「リーガ・エスパニョーラを観るならWOWOWでしょ!!」とサッカー好きでも有名なくらい、リーガを観るならWOWOWで決定です。(笑)

 

スポナビでも放送されるが、大画面で観ることは出来ない。

 

WOWOW「高画質・高音質」は、スポーツ衛星放送の中でもかなり評価が高く、一度それを体験してしまうと、他社サービスでは若干イライラしてしまうほどです。(笑)

 

ちなみに、スカパーではWOWOWチャンネルを契約すれば視聴可能ですが、高額になってしまうのでオススメしません。

 

また、DAZN(ダゾーン)では、リーガ・エスパニョーラの放送はありません。

 

 

サッカー好きに提案する、欧州サッカー各国リーグを賢く観る方法まとめ

ここまで、欧州の各国リーグの観戦スタイルを提案してきましたが、

「そんなに提案されても、DAZN(ダゾーン)契約して、スカパー契約して、スポナビ契約して…ってそんなにお金ないよ…」

っていうサッカー好きのために、欧州サッカーを賢く観る方法を提案したいと思います。

 

スカパーで観る、欧州サッカー各国リーグまとめ

やはり海外サッカー放送といったらスカパーでしょう。

放送されるサッカーコンテンツは非常に豊富。

UEFAチャンピオンズリーグは決勝は地上波テレビ放送されているが、グループステージから準決勝まで、日本ではスカパーだけが放送している。

これだけでもスカパーを契約する価値は十分にあると思います。

 

それでは少しまとめてみましょう。

 


 

▼UEFAチャンピオンズリーグ

スカパーはUEFAチャンピオンズリーグ全125試合を放送する。

 

また、決勝ラウンドは全試合生中継で、今季はセビージャの清武弘嗣とレスター・シティの岡崎慎司がチャンピオンズリーグに参戦。

 

今シーズンだけスカパーを契約するのもアリ!と思わせるくらい、今季のチャンピオンズリーグはかなり面白そう。

 


 

▼UEFAヨーロッパリーグ

あまり注目されることがないUEFAヨーロッパリーグですが、個人的には非常に興味深い試合ばかりで、毎年楽しませてくれます。

 

今シーズンは、多くの日本人選手もUEFAヨーロッパリーグに参戦する予定で、日本でも非常に注目度が高い。

 


 

▼イングランド・プレミアリーグ

毎節5試合が放送されるプレミアリーグ。

 

以前より、プレミアリーグを観るならスカパー!と言われるほどで、今季は特に、多くの名将がプレミアリーグに集まり、非常に魅力的。

 


 

▼ドイツ・ブンデスリーガ

毎節4試合が放送されるブンデスリーガ。

 

多くの日本人選手が在籍しており、また、各クラブの戦力が拮抗していることから、毎試合楽しんで観れるのではないだろうか。

 


 

▼イタリア・セリエA

今夏の大型補強で欧州全土から注目を集めているのがユベントス。

悲願のチャンピオンズリーグ優勝、そしてセリエA連覇なるか。

苦境に立たされているACミラン本田圭佑は力を発揮できるか、個人的に注目しています。

 


 

◎スカパー最大の魅力はUEFAチャンピオンズリーグ

「UEFAチャンピオンズリーグを観るためだけにスカパーを契約する」

なんていう人もいるほど、サッカー好きはチャンピオンズリーグが大好き。

実は私もその1人であります。(笑)

 

「チャンピオンズリーグのためなら、多少の出費は仕方ない」と思えるほど、サッカー好きにとってチャンピオンズリーグは大事!

 

ちなみに、私は、スカパーとWOWOWのダブル契約をしています。

少しだけスカパーとWOWOWの契約例を。

 


 

◎欧州サッカーもリーガも見たい、かなり欲張りな人へ

この場合、選択肢が3パターンに分かれます。

それぞれ、料金も違えば、その仕組みや視聴方法も異なるので、無類のサッカー好きはよく読んでもらいたいと思います。

 

①欧州サッカーセットプレミアム+WOWOW=7,209円

(内訳:スカパー基本料金421円+プレミアムチューナーレンタル代648円+セット料金6,140円)
※スカパー経由でWOWOWを契約することも可能。しかし、スカパー経由でのWOWOWの契約は、スカパープレミアム or プレミアム光のみ。
※プレミアムチューナーレンタル代は最安料金で計算している。

 
 

②欧州サッカーセット+WOWOW単独=6,885円

(内訳:スカパー基本料金421円+欧州サッカーセット3,980円+WOWOW視聴契約料2,484円)
①と見れる試合、番組内容は全く同じですが、こちらはスカパーとWOWOWを別々に契約したパターン。少し面倒くさいですが、料金は少し安く、無類のサッカー好きという人は、これがオススメ!

 

 

③スカパーオンデマンド欧州サッカーセット+WOWOW単独=6,464円

(内訳:海外サッカーセット3,980円+WOWOW視聴契約料2,484円)
※放送契約のスカパーに加入しないパターンで、スカパーの放送をオンデマンドにて視聴するかたち。WOWOWはテレビで、スカパーはテレビではなくネットで見るパターン。

 

 

 

▼スカパーに関する詳しいことは公式サイト
スカパー!

▼WOWOWに関する詳しいことは公式サイト
WOWOWオンライン

 


 

 

私は上記の②で契約しており、月額合計6,885円となっている。

「2回ぐらい飲み会を行かないで、自宅で缶ビール飲みながら海外サッカー観戦なんていうのも良いのでは?」と思ってスカパーとWOWOWのダブル契約をしました。(笑)

 

全ての試合が観れるほど暇ではないですが、自分が観たいと思った試合はしっかりと観れているので不満はないです。

 

「WOWOWとスカパー、どちらを選ぶべきか?どう違うのか?」といった疑問について、過去に記事を書いています。

 

WOWOWとスカパー、無類のサッカー好きであるあなたはどちらを選ぶべきか??

 

▼スカパーに関する詳しいことは公式サイト
スカパー!

▼WOWOWに関する詳しいことは公式サイトWOWOWオンライン

 

 

高画質・高音質のWOWOWで観る、最高峰リーガ・エスパニョーラ

バルセロナにレアル・マドリードやアトレティコ・マドリードといったリーガ3強が突出して強いリーガ・エスパニョーラ

 

今シーズンは、エイバルに乾貴士とセビージャに清武弘嗣が所属しており、どちらともレギュラー獲得に向け奮闘中であります。

 

そんなリーガ・エスパニョーラを観るならWOWOWしかない!と言われるほど、リーガ=WOWOWというのがサッカー好きには定着しつつあります。

 

WOWOWは、他にはない高画質・高音質が魅力で、リーガ・エスパニョーラ観戦時もそのクオリティには毎回驚かされるほど。

 

月額2,484円は、スカパー(欧州サッカーセットを契約)に比べると断然安い!

 

しかもWOWOWは、リーガ・エスパニョーラだけではなく、邦画・洋画と音楽LIVEも放送されており、この値段でコンテンツの質の高さと量の多さには脱帽です。(笑)

 

WOWOWについて、過去に記事を書いています。

 

リーガ・エスパニョーラ好きのあなたがWOWOWを選ぶべき5つの理由。

 

【スポーツ・音楽・映画】WOWOWとスカパーの違いが分からない人のために簡単に比較してみた。

 

私がWOWOWを契約した時は「e割」という存在を知らず、普通に電話で契約してしまったが、「e割」は結構お得らしい。

 

 

もしWOWOWを契約しようと思っている人は「e割」で使ってお得に申し込みをしたほうが良いかと思います。

 

また、上記のリンク記事を読んでいただければ分かるかと思いますが、WOWOWはスカパーと違って、加入料なるものが一切必要無し!

 

ちなみに、スカパーは加入初月だけ加入料3,024円が請求されます。

 

サッカー観戦の参考にしていただけたらと思います。

 

▼スカパーに関する詳しいことは公式サイト
スカパー!

▼WOWOWに関する詳しいことは公式サイト
WOWOWオンライン

 

スポンサードリンク

 - なんでも, 海外サッカー , , , , , , , ,

  関連記事