サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【イタリアの悪童】マリオ・バロテッリは救世主となれるか

   

悪い素行ばかりが目立ち、「悪童」とメディアや世間からいわれ、プレーの話題があまり出なかったマリオ・バロテッリ。ガーナ人の両親をもつバロテッリだが、経済的理由により、養子に出されてしまい、イタリア人として育てられる。しかし、イタリアでは珍しい黒人ということもあり、インテルでプロデビューしたバロテッリは人種差別を多く受けてきた。

しかし、彼は、イタリア代表の救世主になりうる逸材なのだ。これまで、ロベルト・バッジョ、デル・ピエロ、トッティと各世代には必ずチームを引っ張るプレーヤーがいたが、トッティを最後に、イタリア代表はその支柱を失い、成績が低迷している。バロテッリはその救世主となれる器であるし、ならなくてはいけない。

悪童といわれる一方で、救世主となれる存在であるマリオ・バロテッリ。今回は彼がすごいと分かる動画をご用意いたしました。ぜひご覧ください!!!

 

 

→ facebookはこちら

 

 

 

スポンサードリンク

 - セリエA, プレミアリーグ, 驚き動画 , , , ,

  関連記事