サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【非常にシンプルな技術を最高のスピードで】バロンドール受賞者カカのスゴいところとは?

      2015/08/06

バロンドール、FIFA最優秀選手賞、FIFPro年間最優秀選手賞、英紙ワールドサッカー選出世界年間最優秀選手賞、UEFA年間最優秀選手賞。

スポンサーリンク

06-07年、ACミランのカカがこれらの個人賞を獲得したのは驚きでもなんでもない。現在のように、メッシ?それともC.ロナウド?といった推測はなかった。カカしかいないだろう、と。

とはいえ、近年のバロンドール賞受賞者でメッシ、ロナウドの次に新しい選手がカカだということを皆さんは忘れているだろう。最近のバロンドール、彼ら2人が独占してきたため仕方のないことかもしれませんが。(笑)

ではカカのスゴいところは?

簡単に言えば、シンプルな技術を最高のスピードでプレーすることだろう。なにそれ?簡単じゃん!とか思っている人もいるかと思いますが、これが非常に難しい。

例えばC.ロナウド。彼は上手いし、スピードもある。しかし、複雑なフェイントでミスをしたりすることもある。そして、彼がサッカー選手で足が一番速いわけではないのは皆さんご存知だろうか。

ところが、カカの場合。彼のドリブルは複雑なフェイントを使わず、ボールの方向を変えるだけでという非常にシンプルな方法。そして、それは抜く瞬間のスピードが抜群に速いからこそなせる技。ロナウドのようにミスをする回数は少なく、チャンスをモノにすることが多い。

カカのようにプレーするには、正確なボールコントロール技術とトップスピードに持っていくまでが速いことが重要。

いや、ロナウドが悪いと言っているわけではない(笑)ロナウドはスゴい選手で、カカもスゴい選手だよ、と言っているだけである(笑)

今回はカカのそのプレーをご覧ください!

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - セリエA , , , ,

  関連記事