リーガ・エスパニョーラ

4/11ページ

【閲覧注意】改めて見る、スター選手たちの神業プレーに目が離せない!!

2005年にバロンドールを受賞しているロナウジーニョ。2015年バロンドールを受賞したメッシについて、ロナウジーニョはかつて「彼はいつも素晴らしいクオリティーのプレーしてくれるからワクワクするよ。彼との1番の思い出は、彼の初ゴールをアシストした時だね。彼の物語の始まりを一緒にプレーしていたことは特別なことだよ」と。 [adsense] これまでバロンドールを受賞してきた、ジネディーヌ・ジダン、クリ […]

驚異のパス成功率100%を記録。常にシャビ・アロンソと比較され続けるトニ・クロース。

クロースはそれに抗うことはできないだろう。比較して初めて、クロースの凄さを実感できるのだから。 先日のリーガ・エスパニョーラ第18節バレンシア戦でトニ・クロースは計80本、全てのパスを成功させており、驚異のパス成功率100%を記録。レアル・マドリードの中盤に欠かせない存在である。 [adsense] そして、彼が常に比較されるのが、クロースが移籍する前にマドリードの中盤を牛耳っていたシャビ・アロン […]

手腕未知数のジダンがマドリード監督就任。自身の首をクラブレジェンドに賭けたわがままペレス。

とうとう耐え切れなくなったのか。レアル・マドリードがバレンシアと2-2で引き分けた後、ペレス会長ベニテス監督の解任を発表した。 アンチェロッティ監督の後任は、おそらく誰がやっても同じ結果になったであろう。それが今回、不運にもベニテスだったというだけである。しかし、選手と友好関係を築きことができなかったのは事実。個性的なスター選手に、ベニテスの戦術を一から教えるのは至難の技。自由にやらせるのが一番の […]

ファン待望のベニテス監督解任でレアル・マドリードは再びC.ロナウド中心チームに?

ファン待望のベニテス監督解任という言い回しに、何も違和感を感じない。約半年間での監督解任は、レアル・マドリードというチームにおいて日常茶飯事である。 そもそも、ファンが続投を望んでいたアンチェロッティ前監督との比較がベニテス監督就任の瞬間からされており、不運ではあった。ペレス会長より「ベイル中心にチーム作りを」と言われ、C.ロナウドの序列を下げると本人や選手達、ファンからの批判の嵐。選手との不仲も […]

天才的テクニックが全く色褪せることのない”僕らのアイドル”ロナウジーニョ。

ロナウジーニョ。 いつも笑顔でプレーする彼に、本当にサッカーが好きなんだな、と実感する。 [adsense] 僕らはきっとそんな彼に恋をしたのだと思う。ロナウジーニョのプレーに魅せられ、自らのものにしようと何度もプレーを見返す。毎試合、彼の活躍を確認するために朝起きたらすぐにバルセロナの試合結果を確認する。彼の行動・言動・プレーが気になって気になって仕方がなくなった。 友達同士で何度もエラシコを練 […]

2015年を席巻した世界王者バルセロナ。2016年の成功の鍵はアルダ・トゥラン???

ビセンテ・カルデロンで10番を着け、チームの中心を担ってきたトルコ人MFは、2015年夏、夢だったバルセロナ移籍を決意した。2016年1月まで出場できないことを知っていたにも関わらず。 [adsense] それは非常にリスクを伴う移籍だった。ルイス・エンリケ監督が熱望したアルダ・トゥランだが、半年間出場できないのはトッププレーヤーにとって試合勘が失われる恐れがある。それを承知でビセンテ・カルデロン […]

ベニテスの信頼を失った天才イスコが見据える視線の先は、ラブコールを受けるプレミアリーグ??

イスコはベニテスの采配に疑問を持っているのかもしれない。 スペイン代表MFイニエスタの後継者と言われている天才イスコが、以前より熱烈ラブコールを受けているプレミアリーグ各クラブを新天地候補として見据えているよう。 [adsense] ベニテス監督就任以来、コンスタントに試合に出場していたイスコが、急にベニテス監督の信頼を失い、出場機会を全く得られなくなった。問題のシーンはこちら。 イスコは自分の目 […]

適正ポジションは一体どこに?器用で頭の良いセルジ・ロベルトを知らないあなたへ。

「試合に出られないと意味がない。経験値を積むために出れるところに行く」これは、プロサッカー選手のみならず、他のスポーツ競技でも同じことが言える。それが伸び盛りである10代後半から20代前半の時期なら尚更だろう。 一方で、試合には出られないが世界トップクラスの選手たちとのトレーニングで揉まれ、伸びていくという選択肢もある。 若手の選手たちにとって、どちらが良い選択肢なのかは誰にも分からない。育成担 […]

マルディーニから後継者として指名?常に体を張り続けるセルヒオ・ラモス。

監督解任の噂が絶えないレアル・マドリード。ベニテスの首が飛ぶのも時間の問題か。 [adsense] そんななか、安定したパフォーマンスを誇っているのはマルディーニから引退前に後継者として指名されたセルヒオ・ラモス。 時にはボランチとしてもプレーするなど、ディフェンス以外の能力も際立つ。類稀な身体能力は、セットプレーで力を発揮する。 今夏、移籍騒動にも発展したセルヒオ・ラモスも、無事に2020年まで […]

C.ロナウドの心は既にマドリードにあらず?わがまま会長の好みに左右される監督と選手。

ライバルに歴史的な大敗をし、立場が危うくなっている監督についてクラブの会長は「監督は、われわれの全面的な支持と信頼を得ている。彼はそのプロ意識、実績、経験、そして能力を買われ、監督に選ばれたのだ」と記者の前で語った。 [adsense] その会見はマドリードの会長らしく威厳があり自信に満ち溢れている表情である一方で、もう後任の監督は決まっている、そして、現監督が解任された場合には自身の首も飛ぶ、と […]

1 4 11