リオネル・メッシ

ディバラが「メッシ2世」となる日。CLバルセロナ戦で見えたバロンドール獲得への可能性

一昨年のリベンジを果たしたユヴェントスとディバラ 2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ決勝での涙を、彼らは決して忘れない。 点差以上に、実力の差が圧倒的だったあの日。 6度目となるCL準優勝という記録は、皮肉にも過去歴代最多。 一方の3冠を達成したバルセロナは、全ての対戦で各国前年度リーグ王者を撃破して優勝を達成した史上初のクラブに。 いつかはリベンジを、その日を待ちわびるファンも多かった […]

ジダン、ロナウジーニョ、メッシetc…。あなたが思う「歴代最高の10番」は???

「背番号10」   この数字が持つ多くの意味を、サッカーをやっているひとならお分かりいただけるかと思う。   「あの10番がうまいんだよなー」   「10番には気をつけろ、絶対にマークを外すなよ」   と、まぁこんなフレーズは多くのひとがサッカー人生で何度も耳にしたことがあるフレーズ。   ランドセルを背負っている学年ながら、当時、私は10番という […]

【閲覧注意】ドリブルが上手くなりたいなら、まずはアイツらを真似てみよう!!!

リオネル・メッシは「元ブラジル代表のロナウドが、私にとってのアイドルだった。彼以上にタレント性のあるフォワードを見たことがない。何の予兆もないところからゴールを奪えるし、これまで見たサッカーの中で最高のシュートを放つ。それに、ピッチの外でも素晴らしい。それと、元フランス代表のジネディーヌ・ジダンを見るのが好きだったよ。フランスの英雄で、サッカー選手でなくなっても偉大な人だ」と。 [adsense] […]

実はドリブラーにも種類がある??ハイブリッド型のネイマール超絶スキル動画!!

この世に多く存在するであろうドリブラーと言われるプレーヤー。 しかし、同じドリブラーでもドリブルの”中身”が全く異なる。そう、ドリブラーにも実は種類が存在する。 [adsense] まず、クリスティアーノ・ロナウドやジネディーヌ・ジダンのように多くの種類のフェイントをたくさん使いながら相手を抜き、局面を打開するドリブラー。これを個人的に「フェイント多様(多用)型ドリブラー」 […]

今季もリーガ・エスパニョーラを席巻するMSNとBBC。TOP15ゴールを一挙にご紹介!!!

14-15シーズン、バルセロナのMSNトリオはリーガを、そして欧州を席巻した。 彼ら3人の得点力は抜群で、リーガ・エスパニョーラ、欧州チャンピオンズリーグの優勝に貢献。 彼ら3人の活躍は今季も健在で、リーガ、チャンピオンズリーグの連覇も夢ではない。 [adsense] 一方、波乱の幕開けとなったレアル・マドリード。 今季よりラファエル・ベニテスが監督として就任するも、うまくいかず。スーパースター軍 […]

【閲覧注意】改めて見る、スター選手たちの神業プレーに目が離せない!!

2005年にバロンドールを受賞しているロナウジーニョ。2015年バロンドールを受賞したメッシについて、ロナウジーニョはかつて「彼はいつも素晴らしいクオリティーのプレーしてくれるからワクワクするよ。彼との1番の思い出は、彼の初ゴールをアシストした時だね。彼の物語の始まりを一緒にプレーしていたことは特別なことだよ」と。 [adsense] これまでバロンドールを受賞してきた、ジネディーヌ・ジダン、クリ […]

【閲覧注意】世界のスーパースター達による驚愕スーパープレーを見逃すな!!!

2015年も終わりに近づき、不調続きだったチェルシーはモウリーニョ監督を解任。後任の暫定監督としてフース・ヒディンク氏が招聘された。 [adsense] 長期政権を目論んでいたモウリーニョは、選手への刺激策として今夏の大型補強をフロント側に提言していたが、それをフロント側が実践せず。案の定、選手のモチベーション低下が顕著に現れ、また、理解不能ともいえる選手のコンディション不足がチームのプレミアリー […]

個人として最高の成績を収めたロナウド。チームとして最高の成績を収めたメッシとネイマール。

この3人を比較し、誰が1番だったか、など決して決めることなどできない。それほどトップクラスであり、誰が1番でも納得のいく結果となるからだ。 2015年バロンドール賞最終候補3人が決まり、あとは結果を持つだけになった。 [adsense] 2015年はバルセロナの年だと言っても、誰も反論するものはいないだろう。チャンピオンズリーグ優勝はもちろん、リーガ優勝を含む3冠を達成し、クラブW杯も優勝したため […]