サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

「 リーガ・エスパニョーラ 」 一覧

年齢によるプレースタイルの変化。クリスティアーノ・ロナウドに迫る年齢の波。

試合終了のホイッスルが鳴り響いたとき、スタッド・ド・フランスに背番号7の姿はなかった。 EURO2016の優勝の瞬間に、きっと彼はその場にいたかったはずだ。 しかし、彼の左膝は限界を迎えていた。 元々 …

【開幕戦で清武リーガ鮮烈デビュー評価】リーガ第2節の試合日程とWOWOWテレビ放送のまとめ。

日本人がリーガ・エスパニョーラという舞台で、まさかこんな鮮烈デビューをすると、誰が予想しただろうか。 EL王者セビージャに所属する清武弘嗣がリーガ・エスパニョーラ開幕戦で鮮烈デビューを果たした。 スポ …

【全盛期はスゴかった?】魔術師ロナウジーニョの凄さ・上手さを知らないあなたへ。

ロナウジーニョの全盛期は本当にスゴかった。 いまの中学生や高校生は、バルセロナFWリオネル・メッシとロナウジーニョの比較動画みたいな、ネットなんかで拡散されたのを見たことがあるかもしれない。 【201 …

【2016-17シーズン】今夏も注目が集まるリーガ・エスパニョーラ移籍・噂情報まとめ《随時更新・速報》

16-17シーズン リーガ・エスパニョーラ移籍情報まとめ 今夏のリーガ・エスパニョーラの移籍市場は、これまでのところ非常に穏やかである。毎年恒例のレアル・マドリードの「有名選手の爆買い」も今年は見られ …

【覚醒したEURO2016MVP】1ヶ月の間に決勝で2度も負けたアントワーヌ・グリーズマン

2016年、アントワーヌ・グリーズマンにとって覚醒の年となった。 所属するアトレティコ・マドリードでは、リーガ38試合22得点を記録し、カップ戦などを合算すると55試合34得点と大躍進。 EURO20 …

銀河系軍団解体の危機に??歴代メンバーから選ぶ「最高の銀河系軍団」とは。

2年ぶりのCL決勝の相手は、2年前と全く同じ顔合わせだった。 そして2年前と同じく、セルヒオ・ラモスがゴールを決めた。 【セルヒオ・ラモス】 2014 vs 2016 pic.twitter.com/ …

国内2冠で満足しないネイマール。バルセロナが行うべき「MSNの代役探し」の重要性。

彼はとても満足しているようには見えなかった。 今季、リーガとコパ・デル・レイの国内2冠を達成したバルセロナ。 2シーズン連続となる3冠達成という夢は、CL準々決勝でシメオネ率いるアトレティコ・マドリー …

年齢の波に負けずにうまく変貌を遂げたC.ロナウド。問題なのは第一線からの引き際。

今季もこの男は躍動した。 31歳という、サッカー選手としては決して若くない年齢に突入した白い巨人の7番は、年齢とともにそのサッカースタイルを変化させることに成功。 かつての、スピードあるドリブルは影を …

多くのスポーツ選手が行うルーティンワーク。ネイマールの5つのルーティンワークとは???

集中力を高めるために試合前にルーティンワークを行うスポーツ選手は少なくない。 ガンバ大阪の遠藤保仁もルーティンワークを行う一人で、ハーフタイム中にシャワーを浴びることが彼のルーティンワークだという。 …

憧れの選手はランパード?ポール・ポグバが理想とする「全てのことができる選手」とは。

フランク・ランパード。 チェルシーで18年連続でプレミアリーグ20試合以上出場。通算637試合210得点は、おそらく今後も抜かれることは無いだろう。 「シュート、ドリブル、得点力、守備力の面において最 …