サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

ブンデスリーガ 海外サッカー

バイエルン退団のペップからラブコール。注目される香川真司の相方・ギュンドアンの去就。

投稿日:

2015年夏に、残り1年となったクラブとの契約期間の延長を拒否した。それは他クラブへと移籍する、という意志の表れだったに違いない。しかし、その後、ドルトムント監督にトーマス・トゥヘル氏が招聘され、彼は残留を決断、2017年まで契約を延長した。

スポンサーリンク

だが、イルカイ・ギュンドアンにとって、チャンピオンズリーグでプレーするということはやはり重要なことのようだ。半年後に控えるEURO2016のために、トップレベルの戦いに慣れておくということか。

中盤の底から、左右どちらの足でも蹴れる彼の正確なキックは、きっとプレミアリーグでも重宝されるに違いない。特に、今季限りでバイエルン・ミュンヘンを退団するペップのシティ行きが濃厚で、ギュンドアンのプレミア行きを加速させる要因にもなっている。本人も「常にオープンな状態だ」と語っており、キャリアのステップアップに意欲的か。

とはいえ、ドルトムントは現在、ブンデスリーガでバイエルンに次ぐ2位につけており、来季のチャンピオンズリーグ出場は射程圏内。ヨーロッパリーグでもベスト32に駒を進めており、結果次第ではギュンドアンが残留を選ぶことも十分にあり得る。

クラブでレギュラーとしてプレーしている以上、EURO2016についてはコンディション的に問題はないと思われる。香川真司の相方イルカイ・ギュンドアンの去就に注目が集まる。

 

 

https://youtu.be/uqOisqdW8vM

出典:YouTube

 

-ブンデスリーガ, 海外サッカー
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

イブラヒモビッチが今季限りでのPSG退団を発表。古巣ミラン復帰も秒読み段階に???

「ここには“王”としてやってきて、”レジェンド”として去る。」 こう発言したPSGの王様は、とうとう今季限りでクラブを退団することに決めた。 ズラタン・イブラヒモビッチは、PS …

【チアゴ・シウバ vs セルヒオ・ラモス】日本サッカー界が次の目標とすべきは、世界基準の守備。

サッカーというスポーツは、失点をしなければ負けることはない。ただし、PK戦を除けば。 0-0の引き分けと0-1の負けではリーグ戦で大きく結果を左右する。 「得点は取れなくても失点はするな、そうすれば …

【1週間どれだけ悩んでも選びきれない】バロンドールを受賞したことがない名選手5選(FW編)

毎年、”ヨーロッパ”の年間最優秀選手に贈られる賞であるバロンドール。 いわゆる“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、候補者は30名、最終候補者の発表はな …

今季もリーガ・エスパニョーラを席巻するMSNとBBC。TOP15ゴールを一挙にご紹介!!!

14-15シーズン、バルセロナのMSNトリオはリーガを、そして欧州を席巻した。 彼ら3人の得点力は抜群で、リーガ・エスパニョーラ、欧州チャンピオンズリーグの優勝に貢献。 彼ら3人の活躍は今季も健在で、 …

【ブンデスリーガ公式】1位はなんとあのゴール?歴代日本人プレーヤーTOPゴール10選

  近年、ブンデスリーガへ移籍する日本人が、数年前に比べて非常に多くなってきた。 香川真司、長谷部誠、岡崎慎司、内田篤人、清武弘嗣、酒井高徳、かつては高原直泰などなど。。。 名前を挙げればき …