ブンデスリーガ

1/3ページ

【欧州No.1を決める最も名誉ある個人賞】歴代バロンドール受賞者をリストアップしてみた

歴代バロンドール受賞者をリストアップしてみた 毎年、”ヨーロッパ”の年間最優秀選手に贈られる賞であるバロンドール。 いわゆる“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、候補者は30名、最終候補者の発表はなく、投票は”ジャーナリストのみ”によって行われる。 2010年からは、「バロンドール」と「FIFA最優秀選手賞」と統合され、「FIFAバロンドール」が作られるも、2016年をもっ […]

香川真司の芸術的ループシュートも、本田圭佑との間に存在する「反比例の法則」が再び発動。

ここまでくると何か怖さを感じる。 先日行われたルールダービーにて、ドルトムントMF香川真司が技ありのループシュートを決めた。 2016年に入ってから、香川真司の調子は下降線を辿っておりで、試合に出続けることで調子を上げる彼にとって、トーマス・トゥヘルのスタメンローテーションシステム導入は、調子を落とす要因の一つに。 しかし、3月29日に行われたシリア戦で胸トラップからの芸術シュートを決め、復調を示 […]

プレミアリーグに王様上陸なるか?今夏の去就に全世界の注目が集まるズラタン・イブラヒモビッチ。

この男、今年6月でPSGとの契約が満了になるため、今夏の移籍市場を最も賑わす存在になるに違いない。 イブラヒモビッチ本人は「オレは来季、PSGにはいないだろう。もしエッフェル塔に代わってオレの銅像を建てるなら、残ってやってもいいぜ。約束だ」と。 それは現実的には不可能であろうが、イブラヒモビッチが欧州の中堅クラブであったPSGを、UEFA CLの上位進出の常連クラブへと成長させ、彼がPSGに尽くし […]

本田圭祐が大活躍する裏で、不調に陥る香川真司。2人の間にある「反比例の法則」とは??

昨年10月のクラブ批判で始まり、シーズン終了後には移籍するのではないかとの噂が絶えなかった本田圭祐。 しかし、12月頃より徐々に出場機会が増えると、いまやチームには欠かせない存在に。先日行われたセリエA第25節ジェノア戦で今季初ゴールを決めると、ミハイロビッチ監督は「本田は信頼できる選手の一人だ。ボールが外に出ない限り、彼は信じるんだよ。絶対的なタレントはないかもしれない。 でも、こういう選手がい […]

凄いのは神業ロングパスだけじゃない。シャビ・アロンソのディフェンスにも注目せよ。

足元にピタリと収まるロングキックを蹴れるのは世界でも数少ない。シャビ・アロンソは、そのキックを蹴れる数少ない選手の中でもトップに君臨する選手であろう。 私たちはそのキックを見て驚き、そしてゴールに歓喜する。 注目が集まりがちな彼のキックやパス。しかし、シャビ・アロンソがすごいのは状況判断の早さとディフェンスだと個人的に思っている。 [adsense] オフェンス能力だけであれば、相手をかわすテクニ […]

バイエルン退団のペップからラブコール。注目される香川真司の相方・ギュンドアンの去就。

2015年夏に、残り1年となったクラブとの契約期間の延長を拒否した。それは他クラブへと移籍する、という意志の表れだったに違いない。しかし、その後、ドルトムント監督にトーマス・トゥヘル氏が招聘され、彼は残留を決断、2017年まで契約を延長した。 [adsense] だが、イルカイ・ギュンドアンにとって、チャンピオンズリーグでプレーするということはやはり重要なことのようだ。半年後に控えるEURO201 […]

バイエルン、ドイツ代表に欠かせないトーマス・ミュラーの何が凄いか分からないあなたへ。

トーマス・ミュラーの何が凄いか。私にもあまり分かりません。 ドリブルやテクニックということに関しては、間違いなくトップクラスの部類には入らない。他にも上手い選手はたくさんいる。では、なぜバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表で彼が欠かせない存在になっているのか。 [adsense] 答えは、おそらくスペースの作り方、フリーランニングの質が非常に高いからではないかと、個人的には思っているわけです。ミュラ […]

世界中のクリスマスの話題はこの人たちが中心?再就職先に注目が集まるモウリーニョとペップ。

世はまさにクリスマス一色。これから2015年の振り返りなんてする人も多いかと思いますが、世界中の欧州サッカーファンはそれどころではない。クリスマスはモウリーニョとペップの話題で盛り上がることだろう。 [adsense] というのも、モウリーニョは先日18日にリーグでの成績不振を理由に監督を解任。モウリーニョの「3年目の憂鬱」とはよく呼ばれたもので。成績不振には様々な要因が絡んでおり、開幕直後にチー […]

ロベリーの代役がドリブル凶器に?ブンデスを席巻しているドウグラス・コスタを知らないあなたへ。

リーグ優勝候補にあげるのはおろか、毎年のようにチャンピオンズリーグ優勝候補にあげられているバイエルン・ミュンヘン。ペップが率いるようになってから、彼らの攻撃の牙は鋭さを増したが、なかでもバイエルンの両ウイングの攻撃力は抜群で、彼ら2人のことを世間は「ロベリー」なんて呼んだりする。しかし、指揮官ペップも絶大な信頼を置くロベリーは知っての通り、非常に怪我が多い。 [adsense] ロッベンの怪我の多 […]

【チェルシー・アンチェロッティ】キャリア初期のレヴァンドフスキの獲得を目指していたと告白。

昨季までレアル・マドリードの監督を務めたカルロ・アンチェロッティ氏。 チェルシー監督時代に獲得を目指していたのは「ロベルト・レヴァンドフスキ」だと告白。 いまや、欧州屈指のFWへと成長したレヴァンドフスキ。 アンチェロッティ氏がレヴァンドフスキ獲得を目指した考えとは? [adsense] アンチェロッティ氏は 「レヴァンドフスキは私からだけではなく、多くのクラブから狙われていた。しかし、チェルシー […]

1 3