バルセロナ

3/8ページ

今季もリーガ・エスパニョーラを席巻するMSNとBBC。TOP15ゴールを一挙にご紹介!!!

14-15シーズン、バルセロナのMSNトリオはリーガを、そして欧州を席巻した。 彼ら3人の得点力は抜群で、リーガ・エスパニョーラ、欧州チャンピオンズリーグの優勝に貢献。 彼ら3人の活躍は今季も健在で、リーガ、チャンピオンズリーグの連覇も夢ではない。 [adsense] 一方、波乱の幕開けとなったレアル・マドリード。 今季よりラファエル・ベニテスが監督として就任するも、うまくいかず。スーパースター軍 […]

スペイン代表衰退はシャビの衰え?バロンドールを受賞したことがないマエストロ。

彼がバロンドールを受賞するチャンスはもう難しいことかもしれない。この賞を受賞するに値する元スペイン代表のマエストロは、かつてのチームメートであるリオネル・メッシが活躍し続ける限り、この賞を受賞することはないだろう。 [adsense] 2014年ブラジルW杯で優勝候補となっていた無敵艦隊のグループリーグ敗退と、シャビの年齢的衰えが重なったのは決して偶然ではないだろう。テクニックはトップレベルだった […]

【11-12’チャンピオンズリーグ】チェルシーが忘れることのないミュンヘンへの苦難の道。

トーマス・ミュラーのゴールが決まった瞬間、アリアンツ・アレーナは湧いた。83分だった。 それまで防戦一方のブルーズには悲壮感が漂った。 「ここまでか…」 そう思った人も多かっただろう。 [adsense] 07-08’チャンピオンズリーグ決勝は雨だった。マンチェスター・ユナイテッドとのプレミア対決はPK戦に。GKチェフはC.ロナウドのPKを阻止、決めれば優勝の場面でジョン・テリーは、雨 […]

バルセロナで世界最高の中盤コンビを成した、シャビとイニエスタの頭脳の秘密とは。

相手のプレッシャーを物ともせず、涼しい顔でパスを繋ぐ。大柄で屈強な選手に体を寄せられても、するりとかわす。 バルセロナで世界最高の中盤コンビを組んでいたシャビとイニエスタは、現代のサッカー選手としては小柄ながらも、天才的なテクニックで頂点を極めた。しかし、天才的なテクニックを持つ選手は、世界にも多くいる。では、なぜ彼らは頂点を極められたのか。彼らのその天才的なテクニックの裏には、並外れた頭脳の秘密 […]

【閲覧注意】改めて見る、スター選手たちの神業プレーに目が離せない!!

2005年にバロンドールを受賞しているロナウジーニョ。2015年バロンドールを受賞したメッシについて、ロナウジーニョはかつて「彼はいつも素晴らしいクオリティーのプレーしてくれるからワクワクするよ。彼との1番の思い出は、彼の初ゴールをアシストした時だね。彼の物語の始まりを一緒にプレーしていたことは特別なことだよ」と。 [adsense] これまでバロンドールを受賞してきた、ジネディーヌ・ジダン、クリ […]

近年の大型ボランチ流行の先駆者。熟成されたヤヤ・トゥーレの独特なプレースタイルとは。

近年、非常に重宝されるようになった大型ボランチの存在。それまで長身の選手はGKやCBに回されることが多かったが、パトリック・ヴィエラの台頭によって、ボランチに長身選手を使うチームが多くなった。 [adsense] ヤヤ・トゥーレは現役選手の中で、大型ボランチの先駆者と言ってもいいだろう。189cmという長身にも関わらず、足元は非常に上手い。プレッシャーがないとわかると、スルスルとドリブルで駆け上が […]

天才的テクニックが全く色褪せることのない”僕らのアイドル”ロナウジーニョ。

ロナウジーニョ。 いつも笑顔でプレーする彼に、本当にサッカーが好きなんだな、と実感する。 [adsense] 僕らはきっとそんな彼に恋をしたのだと思う。ロナウジーニョのプレーに魅せられ、自らのものにしようと何度もプレーを見返す。毎試合、彼の活躍を確認するために朝起きたらすぐにバルセロナの試合結果を確認する。彼の行動・言動・プレーが気になって気になって仕方がなくなった。 友達同士で何度もエラシコを練 […]

まさに無敵状態だった”インビジブルズ”アーセナル時代のティエリ・アンリを知らないあなたへ。

快速を飛ばして相手DFを抜き去る姿に、熱狂した。当時、間違いなく世界最高のウインガーであったティエリ・アンリはアーセナルで多くの栄光を勝ち取った。 プレミア史に残る、最初で最後の無敗優勝を、アーセナルが成し遂げたのは03-04シーズン。このシーズン、アンリは30得点で得点王に。この時期のアーセナルはしばしば「インビジブルズ(無敵)」と讃えられ、メンバーにはパトリック・ヴィエラ(【アーセナル無敗優勝 […]

2015年を席巻した世界王者バルセロナ。2016年の成功の鍵はアルダ・トゥラン???

ビセンテ・カルデロンで10番を着け、チームの中心を担ってきたトルコ人MFは、2015年夏、夢だったバルセロナ移籍を決意した。2016年1月まで出場できないことを知っていたにも関わらず。 [adsense] それは非常にリスクを伴う移籍だった。ルイス・エンリケ監督が熱望したアルダ・トゥランだが、半年間出場できないのはトッププレーヤーにとって試合勘が失われる恐れがある。それを承知でビセンテ・カルデロン […]

適正ポジションは一体どこに?器用で頭の良いセルジ・ロベルトを知らないあなたへ。

「試合に出られないと意味がない。経験値を積むために出れるところに行く」これは、プロサッカー選手のみならず、他のスポーツ競技でも同じことが言える。それが伸び盛りである10代後半から20代前半の時期なら尚更だろう。 一方で、試合には出られないが世界トップクラスの選手たちとのトレーニングで揉まれ、伸びていくという選択肢もある。 若手の選手たちにとって、どちらが良い選択肢なのかは誰にも分からない。育成担 […]

1 3 8