サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

プレミアリーグ 海外サッカー

まさに無敵状態だった”インビジブルズ”アーセナル時代のティエリ・アンリを知らないあなたへ。

投稿日:

快速を飛ばして相手DFを抜き去る姿に、熱狂した。当時、間違いなく世界最高のウインガーであったティエリ・アンリはアーセナルで多くの栄光を勝ち取った。

プレミア史に残る、最初で最後の無敗優勝を、アーセナルが成し遂げたのは03-04シーズン。このシーズン、アンリは30得点で得点王に。この時期のアーセナルはしばしば「インビジブルズ(無敵)」と讃えられ、メンバーにはパトリック・ヴィエラ(【アーセナル無敗優勝”インビジブルズ”】最高のボランチ “パトリック・ヴィエラ” を知らないあなたへ)やデニス・ベルカンプ、ジウベルト・シウバなどなど。

スポンサーリンク

その後、アーセナルは3シーズンに渡ってプレミアリーグで49試合の無敗記録を達成。この記録もいまだに破られていない。ちなみに、この無敵”インビジブルズ”アーセナルを止めたのはマンチェスター・ユナイテッド。2004年10月24日、彼らはオールド・トラフォードでアーセナルを2-0で下し、無敗記録はストップした。ホームでの無敗は翌2005年2月1日まで続いた。

そんな無敵状態のアーセナルの得点源として、アンリは君臨し続けた。01-02(24得点), 03-04(30得点), 04-05(25得点), 05-06(27得点)と5シーズンで4度輝いた得点王のタイトルも、唯一逃した02-03(24得点)は得点王に輝いたルート・ファン・ニステルローイとわずか1得点差。

当時のことをアンリは「私はゴールを決める選手だったが、パサーでもあったし、ただの点取り屋ではなかった。5年連続でゴールデンブーツ(プレミア得点王)を取ることも可能だったが、2003年の最終節サンダーランド戦で、僕はフレディ(元スウェーデン代表MFフレドリック・ユングベリ)にハットトリックを達成させた。僕はファン・ニステルローイと得点王を争っていたけど、僕は3ゴールをフレディにあげたんだ。それは本気で得点王を取りたいと思う男の行動ではないだろう?」と。

アンリはその後、バルセロナへと移籍。アーセナル時代の2トップではなく、3トップの左ウイングを任され、少ないスペースでのプレーに戸惑いを隠せなかった。それでも彼はコンスタントに得点を取り続けた。

バルセロナ時代も凄いが、アーセナル時代の方がもっと凄い。見てみればそれがわかるだろう。

 

 

https://youtu.be/l21RkQyYvis

出典:YouTube

-プレミアリーグ, 海外サッカー
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

【遠藤保仁コロコロPK】世界のGKファン・デル・サールに決めた瞬間!!

  サッカー日本代表歴代出場試合数がトップであるガンバ大阪のMF・遠藤保仁の代名詞といえば、最後までボールを見ないでPKを蹴る「コロコロPK」。 そんなコロコロPK職人が世界に通用した瞬間が …

【スポーツ・音楽・映画】WOWOWとスカパーの違いが分からない人のために簡単に比較してみた。

近年、地上波テレビでは放送されない番組が多くなってきた。 特に、スポーツ・音楽・映画・ドラマに関しては、そのような傾向が強くなってきたようで。 では、地上波テレビで放送しない番組はどこで放送されている …

イブラヒモビッチが名言「俺はベンジャミン・バトンだ」?この真相を詳しく調べてみた。

とある日、マンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチがこんな発言をしていたと話題になっているよう。   pic.twitter.com/kuSXosYIRZ — Manche …

アシスト王からベンチ外へ。コンテ”構想外”のセスク・ファブレガスがチェルシーで生きる術。

一昨シーズン、稀有なパスセンスを持つスペイン人MFは、間違いなくチェルシーの中心選手であった。   バルサでトップデビューを果たすことなく、異国ロンドンで飛躍を遂げたセスク・ファブレガス。 …

【世界最高のフットボーラーへ】バルサの天才から黒子役へと変貌を遂げたイニエスタの柔軟性。

「いまこそ世界最高のフットボーラーへ」 栄華を極め、ティキタカと呼ばれたバルササッカーの中盤を支えた天才は、昨季より結成した南米MSNトリオによるバルササッカーの変化に苦しんでいた。そして、彼は、それ …