サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

【プレミア移籍先候補のマンUか、バルサ残留か】スタメン外れ、幹部のペドロ退団希望発言に本人は怒り心頭?

   

今夏移籍市場の話題は「バルサFWペドロは、移籍候補先であるプレミアのマンUに行くのか、それとも残留か」

そんな渦中のペドロが、ベンチスタート&バルサ幹部の「ペドロ退団発言」に怒り心頭のご様子。

一体、ペドロになにがあったのか。

スポンサーリンク

11日に行われた、UEFAスーパーカップ。

セビージャと対戦した バルセロナは、ネイマールが欠場。

誰もがスタメンにペドロの名前が並ぶものだと思っていた。

しかし、そこには「ラフィーニャ」の文字が。

スタメンから外れ、途中出場となったペドロは延長後半に値千金となる決勝ゴールをあげた。

ペドロ本人は試合後に

「先発じゃなかったことにはとても怒っていた。ネイマールがいなかったしね。でも、僕は落ち着いている。ゴールを決め、バルセロナで勝利を続けられて、うれしく思っているよ」

とコメント。

また、今夏にマンUに移籍するのではないか?という問題。

バルセロナ幹部である、ロベルト・フェルナンデス氏はこれについて試合前に

「ペドロは私に移籍したいと言ってきた。契約解除金については交渉不可能だ。だが、これ(UEFAスーパーカップ)は彼のラストゲームとなるかもしれない」

とコメント。

このコメントを聞いたペドロは

「フェルナンデスのコメントは非常に残念だ。周囲が話すべき問題じゃない。彼には彼なりの理由があるのだろう。僕がバルセロナ退団を求めているかって? ノーだよ。僕はバルセロナを出て行きたいわけじゃない。難しい状況だ。お金の問題ではないよ。出場機会の問題だ。少し様子を見てみよう。移籍するにしても、残留するにしても、僕はずっとバルセロナと一緒だ」

と冷静に大人なコメント。

状況を簡単に言うと

「本人はバルセロナを去りたくはない。けど、出場機会はさほどないよ。マンU行ったら試合に出れるよ。」ってな感じです。

まだまだ続きそうなペドロ移籍問題。

M(メッシ)S(スアレス)N(ネイマール)トリオが結成し、クラブ3冠達成は果たしたが….

さて、どうなるでしょうか。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー , ,

  関連記事