サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

個人として最高の成績を収めたロナウド。チームとして最高の成績を収めたメッシとネイマール。

      2016/01/09

この3人を比較し、誰が1番だったか、など決して決めることなどできない。それほどトップクラスであり、誰が1番でも納得のいく結果となるからだ。

2015年バロンドール賞最終候補3人が決まり、あとは結果を持つだけになった。

スポンサーリンク

2015年はバルセロナの年だと言っても、誰も反論するものはいないだろう。チャンピオンズリーグ優勝はもちろん、リーガ優勝を含む3冠を達成し、クラブW杯も優勝したため2015年は5冠を達成した。

その中心にいたのはリオネル・メッシ。彼の活躍なくして、この成績をおさめることはできなかっただろう。運動量が足りないだとか、様々な批判もあったが、結果的には彼が大事な試合で大事なゴールを挙げていた。

そしてそのメッシとは逆のサイドで敵陣を切り裂くドリブルで活躍していたネイマール。ロマーリオやロナウド、リバウド、ロナウジーニョなど、歴代のブラジル代表エースはバルセロナの中心選手として大きな活躍を見せてきた。その系譜に連なるネイマールもここのところ活躍は著しい。

そしてクリスティアーノ・ロナウド。おそらくメッシと2人でバロンドールを争うであろうポルトガル人FWは年を重ねるごとにゴールハンターとしての才能を開花させ、昨シーズンは欧州得点王にも輝き、彼にとって最高の1年になったに違いない。彼もそのことについては「僕はヨーロッパで得点王になり、キャリアでも最高の1年を過ごしたと思う」とコメントしているが、一方で、「正直に言って、今年のバロンドールはメッシが獲得すると思う。なぜならこの賞は投票によって決まるからだ」と語っている。

いくら個人賞とはいえ、投票するのが人間である以上、チームとしての結果も少なからず視界には入ってしまう。昨シーズン、チャンピオンズリーグで優勝を果たし、MSNトリオが122得点あげた、という結果もおそらく投票に影響を与えるだろう。

さて、一体誰がバロンドールを獲得するのでしょうか。

 

 

出典:YouTube

 

スポンサードリンク

 - リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー , , , , , ,

  関連記事