サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

リーガ・エスパニョーラ 海外サッカー

多くのスポーツ選手が行うルーティンワーク。ネイマールの5つのルーティンワークとは???

投稿日:

集中力を高めるために試合前にルーティンワークを行うスポーツ選手は少なくない。

ガンバ大阪の遠藤保仁もルーティンワークを行う一人で、ハーフタイム中にシャワーを浴びることが彼のルーティンワークだという。

スポンサーリンク

そして、あまり知られていないが、バルセロナのネイマールも試合前に5つのルーティンワークを行うのだという。

1つ目は、父親と話すこと。「試合前には、いつも父親と話をしている」とネイマール。

2つ目は、トイレに行くこと。

3つ目は、音楽を聞くこと。多くのアスリートが試合前に集中力を高めるために音楽を聞くのと同じで、彼にとっても音楽はアクションを起こす気持ちを奮い立たせる一つ。

4つ目は、写真を撮ること。普段からネイマールはSNSを活かして、多くのファンと交流を図る。

そして最後は、祈ること。祈ることは絶対に忘れないのだという。

サッカーに限らず、多くのスポーツ選手は、独自のルーティンワークを持っている。

なかでも、プロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルは、多くのルーティンワークを持っていることで非常に有名である。

ちなみに、私は、必ず左足のスパイクの紐から締めることがルーティンワークになっていた。

んんん、あなたのルーティンワークは???

 

 

https://youtu.be/2P3TvGmR8EU

出典:YouTube

 

-リーガ・エスパニョーラ, 海外サッカー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

【世界最高の右サイドバックの一人】ダニエウ・アウベスの凄さがわかる動画

現在、世界最高の右サイドバックの一人として活躍しているダニエウ・アウベス。彼の攻撃力は、その中でも世界最高とまで言われている。 スポンサーリンク しかし、彼がブラジル代表に定着したのはここ数年のこと。 …

【1週間どれだけ悩んでも選びきれない】バロンドールを受賞したことがない名選手5選(FW編)

毎年、”ヨーロッパ”の年間最優秀選手に贈られる賞であるバロンドール。 いわゆる“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、候補者は30名、最終候補者の発表はな …

【チアゴ・シウバ vs セルヒオ・ラモス】日本サッカー界が次の目標とすべきは、世界基準の守備。

サッカーというスポーツは、失点をしなければ負けることはない。ただし、PK戦を除けば。 0-0の引き分けと0-1の負けではリーグ戦で大きく結果を左右する。 「得点は取れなくても失点はするな、そうすれば …

マルディーニから後継者として指名?常に体を張り続けるセルヒオ・ラモス。

監督解任の噂が絶えないレアル・マドリード。ベニテスの首が飛ぶのも時間の問題か。 スポンサーリンク そんななか、安定したパフォーマンスを誇っているのはマルディーニから引退前に後継者として指名されたセルヒ …

代表スタメン入りを望まない声が多数。ユナイテッド得点力不足の原因はウェイン・ルーニー??

ユナイテッドの得点力不足は深刻かもしれない。その原因はどうやらウェイン・ルーニー?? 2015年12月の公式戦6試合で0勝2分4敗と1勝もすることができなかったマンチェスター・ユナイテッド。その6試合 …