サッカー好きのための拾い読みウェブサイト

サッカー好きのためのWeb Soccer Magazine

プレミアリーグ リーガ・エスパニョーラ 各国代表

【ウルグアイのゴールマシン】スアレスの人間離れしたTOPゴール10選がヤバいwww

投稿日:

 

13-14プレミアリーグで得点王となったルイス・スアレス。

たびたび彼の奇行ばかりが取り上げられ、非常に残念ではあるが(笑)

なんといっても彼の研ぎ澄まされた得点感覚が素晴らしいです!

ゴールへの嗅覚が優れているといったほうが良いのだろうか。

スアレスのTOPゴール10選をご覧ください!!

 

 

→ facebookはこちら

 

 

http://youtu.be/9HgioQfd9i0

-プレミアリーグ, リーガ・エスパニョーラ, 各国代表
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

【ネイマールvsガレス・ベイル】リーガ新時代を担う2人のテクニシャンを比較してみる!!

  幼少期から天才と謳われ、ブラジルでその名を欲しいままにしてきた、ブラジルの至宝・ネイマール。 年齢を増すごとに彼のプレースタイルには凄みが増していき、トッテナムでその才能を開花させたガレ …

まさに無敵状態だった”インビジブルズ”アーセナル時代のティエリ・アンリを知らないあなたへ。

快速を飛ばして相手DFを抜き去る姿に、熱狂した。当時、間違いなく世界最高のウインガーであったティエリ・アンリはアーセナルで多くの栄光を勝ち取った。 プレミア史に残る、最初で最後の無敗優勝を、アーセナル …

【僕らのアイドルが現役引退】ラウル・ゴンザレスがレアルで歩んだ光と影

「ラウルが今季限りでの現役引退を表明」 そんなニュースが飛び込んできたのは、1ヶ月前の10月15日だった。 数々の記録を打ち立て、レアルの象徴とされたラウルだが、彼が歩んだキャリアは、決して輝かしいも …

レアル・マドリード『背番号10』の系譜。時代とともに進化する『背番号10』を考えてみる。

時代とともにサッカーのスタイルは変化し、進化している。それと同時に『背番号10』の役割も変化し、そして進化している。 1980年代、当時のサッカーはプレッシャーが少なく、相手が自陣に攻めてきたときにプ …

【ウイングなのに司令塔?】フランク・リベリーのTOPゴール10選

フランク・リベリーといったら、なんといってもあの驚異的なドリブル。抜群のスピードと繊細なタッチ。左サイドからのカットインはDFが何人いても意味をなさない。 また、彼は周りをうまく使うことも知っている。 …