Wi-Fiオタクでリーガ好きである筆者がWOWOWの契約料金プランをPS4でも観れるDAZNと比較する

Wi-Fiオタクでリーガ好きである筆者がWOWOWの契約料金プランをPS4でも観れるDAZNと比較する

Wi-Fiオタクでありながら、リーガ・エスパニョーラ好きで、WOWOW歴10年以上の筆者が教える、WOWOWの契約料金プランを、ストリーミング動画配信界の黒船であり、なんと!PS4でも観れるDAZNと比較してみる。

まずは、WOWOWの契約料金プランから。

WOWOWの契約料金体系プランとは。

WOWOWの契約料金プランを簡単に説明するが、スカパー!とは違って、非常にシンプルな料金体系となっている。

WOWOWのシンプルな料金プラン

WOWOWは全3チャンネル(WOWOWライブ・WOWOWシネマ・WOWOWプライム)が視聴できて、月額2,580円となっているが、大事なのはここから。

なんと、WOWOWを契約すると契約した月は視聴料が無料なのだ。他社サービスの多くの場合、例えば、10月14日に契約しても、10月28日に契約しても、10月分の視聴料を取られてしまうのだが、WOWOWは10月1日に契約しようが、10月30日に契約しようが、10月分の視聴料はタダ(無料)なのである。

(ということは、WOWOWを契約するなら、月初めに契約した方が良いということ…笑)

WOWOWは、スカパー!とは違い、契約するチャンネル数に応じて月額料金が変化することは一切ない。非常にシンプルかつ、分かりやすい。

Advertisement

WOWOWライブ

スポーツ・音楽など、熱量を感じられるLive専門チャンネルである、WOWOWライブ

リーガ・エスパニョーラやテニス(四大大会や主要ATPツアー)、欧州ラグビーのシックス・ネーションズなど、普段の生活ではなかなか無い、熱狂と興奮を味わうことができるのがWOWOWライブの特徴。

ただ、日本ラグビーのトップリーグ(社会人ラグビー)は、現在、WOWOWでは放送されていない。放送しているのは、J SPORTS(スカパー!)となっている。

J SPORTSは4チャンネルで構成されていて、スポーツしか放送しない、まさにスポーツ好きにはたまらないチャンネルとなっている。

ただし、リーガ・エスパニョーラは放送されていないので、久保建英のプレーを観たいならWOWOWかDAZNを選ぶべきだろう。

J SPORTSについての詳細は公式サイトをチェック。

【公式サイト】J SPORTS

WOWOWシネマ

24時間365日、新旧・洋画・邦画問わず、ずっっっっと映画を放送しているWOWOWシネマ

また、何度も再放送するので、見逃しても大丈夫。特に、オーシャンズシリーズは何回も再放送する。「また?」っていうのが、1年間で何回も起こる?(笑)

WOWOWプライム

「連続ドラマWを知らない人、ハマりますよ。」と言いたくなるくらい、連続ドラマWが面白いWOWOWプライム

地上波で放送されている連続ドラマは通常、11話ほどで終わるのだが、連続ドラマWは5話〜9話ほどで終わる、短編連続ドラマ。

連続ドラマWで特に面白いジャンルが金融系。「半沢直樹」のヒットをきっかけに、地上波連続ドラマでも、金融系ドラマを扱う局は多い。それだけ視聴料を取れるということだろう。連続ドラマWの金融系ドラマに注目。

【公式サイト】WOWOW

次は、PS4でも観ることのできるDAZNについて。

DAZNの契約料金プランとは。

DAZNの契約料金プランもWOWOWと同様に非常にシンプル。

月額1,750円(税抜)で、あなたの好きなスポーツを含む10,000試合以上がすぐに観れる。

サッカー・野球・モータースポーツ・バスケットボール・ラグビー・テニスなどなど。

しかも、1ヶ月無料キャンペーンをDAZNも行なっているのだが、これはWOWOWの”それ”とは少し違う。

WOWOWは加入したその月が無料だというのは前述した通りだが、DAZNは、加入した日から1ヶ月無料となっている。

ここが少し違うところなので、よーく考えるべし!無料って結構大事ですよ!

マルチデバイスでPS4でも観れるDAZN

マルチデバイスに対応しているストリーミング動画配信サービスは多いけれども、PS4でも観れるのは、意外と高ポイントだろう。

ちなみに、WOWOWとスカパー!はPS4で観ることはできない。

WOWOWとスカパー!は、BSデジダルチューナー内蔵テレビ or レコーダーと、BSアンテナが設置されていなければ観ることができない。

しかし、DAZNは、WOWOWやスカパー!と違い、周辺機器は必要ない。スマホさえあればいつでもどこでも簡単に観ることができるし、大画面で観たいなら、iPadなどのタブレット端末PS4で自宅のテレビ画面で観ることができる。

正直、WOWOWとスカパー!の併用していた筆者からすると、DAZNが出た当初は「いやいや、WOWOWとかスカパー!には敵わないでしょー、画質・音質面で」みたいな感じだった。

確かに、そこでDAZNがWOWOWやスカパー!よりも有利に立ててはいないが、試合数配信数多くのスポーツジャンルを取り扱う、という面では圧倒的な差が生まれている。

WOWOWを選ぶもよし、DAZNを選ぶもよし。

こればかりは、読者であるあなたが、自分に合ったものを選ぶべきだろう。筆者である私が「これだ!これしかない!」と言うべきではない。

WOWOW・DAZN、2つの公式サイトのリンクを貼っておくので、ぜひじっくり悩んでいただきたい。

【公式サイト】DAZN

DAZNで観るならWi-Fi環境は無視できない

DAZNを外出先で観る場合、iPad等のタブレット端末か、iPhoneなどのスマートフォン端末になる。

ただし、その場合、4G接続だと通信量が膨大になり、携帯の通信料金が信じられないくらいの金額になるので、筆者はポケットWi-Fiを使用している。ちなみに、自宅ではWi-Fi(auひかりBIGLOBE)を使っている。

auのスマホやタブレットを持っていれば、月々の携帯料金から最大2年間、毎月最大2,000円が割引されるauスマートバリューも。

また、今なら、契約するとキャッシュバックと、DAZNが観れるPS4が1円でプレゼントされる。PS4の他にも、最新型iPadやNintendo Switchなど、特典満載となっている。

自宅でWi-Fiを設置するなら、詳しくは下記サイトにて。

auひかり申し込みでNintendo Switch+お好きなソフトを1週間で1円進呈!

ポケットWi-Fiでいうと、自分が契約しているGMOとくとくBBでは、毎月キャンペーンを行っていて(キャンペーン内容は毎月異なるのが面白い笑)、特にキャッシュバックキャンペーンに関しては、ポケットWi-Fiを契約する上で非常に大事な要素になってくる。なんせ、お金が戻ってくるんですから!

【公式サイト】GMOとくとくBB

海外サッカーカテゴリの最新記事